オペ室勤務の管理人プロフィール

オペ室勤務の看護師コミュニティ

意外と知らない手術室看護師の仕事とやりがいをご紹介します

About me

about me 手術室看護師と呼ばれることが多いですが、その勤務の内容はあまりよく知られていません。私自身も配属されて5年ですが、最近ようやく仕事の流れを覚え、一人前の仕事ができるようになってきたところです。仕事は文字通り手術の現場に関わる仕事で看護師の知識プラス手術のテクニカルな知識や経験を要求されます。緊張感とタフさが求められるやりがいのある仕事です。キャリアアップを目指す看護師のために私の経験と知識をご紹介します。
このサイトのお問い合わせはこちらまでお願いします。sc_asso_peace@YAHOO.CO.JP

管理人プロフィール

手術室看護師として働くようになってから、もう5年も経ちました。自ら望んで手術室で働くことを選択しましたが、理想と現実はかけ離れたものでした。医師の指示についていけなくて医師から器具を投げられたり、先輩看護師に怒られたり、医療事故を起こしかけて動転し、我をなくして泣いたこともあります。「わたしには看護師は向いていないんだ」と落ち込んで何度も看護師を辞めようと思いました。そんなわたしも気が付けば手術室看護師歴5年となりました。 管理人プロフィール

このサイトを作った理由

今では、医師や先輩看護師の言いたかったことも理解できるようになったと思います。手術室看護師として少し心に余裕ができたので、同じように悩んでいる看護師さんに向けて情報を発信したいと思うようになりました。どんな職場でも働いていると落ち込むこともありますし、悩むこともあります。上手くいかないこともあるし、不安になることもあります。そんな、同じ悩みを抱える人たちの心の支えになることができればと思います。

新人看護師さんへ

新しい職場にはもう慣れましたか?新人看護師のころは、職場に馴染むことから始まって、覚えることもいっぱいあって、心身共に疲れてしまいますよね。多くの看護師の悩みの一つと言えば人間関係でしょう。医師や先輩看護師から怒られて凹むことも多いと思いますが、看護師の仕事が楽しいと思えるようにポジティブな気持ちでいましょう。ネガティブな気持ちでいると失敗を繰り返してしまうことがあります。ポジティブな気持ちでいることでスキルアップを目指しましょう。例えば、気持ちを切り替えて問題点をピックアップして解決方法を探します。
・医師や先輩看護師の言っていることが分からないなら、わからない部分をちゃんと尋ねる
・器械を覚えられないなら、覚えられるように勉強を頑張る
・手術の手順が分からないなら、順番を書きだしてみる
などなど、「わたしはダメだ」と思う前に問題点をはっきりさせて解決に努めましょう。

心の健康は身体の健康から

ついつい、自分の感情に流されてしまいがちですが、いつまでも「わたしはダメだ」と思っていても前に進むことはできません。気持をポジティブに切り替えることによって、問題の解決を心がけるようにするといいでしょう。それでも、つい悩んでしまうという人は良く食べて良く眠ることです。空腹だったり、寝不足だったりと不健康でいると心まで不健康になってしまいます。身体を健康に保つことで心も健康にしましょう。

このサイトに関するご意見、お問い合わせは下記アドレスからお願いします。
お問い合わせ先:sc_asso_peace@YAHOO.CO.JP

オペ室勤務の看護師におすすめするトピックス